このページの本文へ移動

メインステージ( 1F テルサホール)

※車いすなどの障がい者席をご用意しています。

渡部 陽一 講演会

 
13:15 ~ 14:45

テーマ『世界からのメッセージ ~平和と命の大切さ~』
過酷な状況で数々の命と向き合ってきたご自身の経験を元に、今を生きる人々へ「命の大切さ」を伝えてもらいます。ぜひご来場ください。
※手話通訳あり

プロフィール
1972 年生まれ。静岡県出身。明治学院大学法学部
法律学科卒業。学生時代から世界の紛争地域を専門に取材を続ける。戦場の悲劇、そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、極限の状況に立たされる家族の絆を見据える。イラク戦争では米軍従軍( EMBED )取材を経験。これまでの主な取材地はイラク戦争のほかルワンダ内戦、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、アフガニスタン紛争。現在もテレビやラジオで活躍中。

オープニングセレモニー

13:00 ~( 12:30 開場)

オープニングムービー、主催者挨拶

いのちのライブ

 
15:20 ~ 16:00

松江市在住のミュージシャン奈都子(ミュージア所属)による、心温まるライブを開催します。

プロフィール
奈都子は、米子市出身のシンガーソングライターです。
2009 年から「ベイジー」としてプロ活動をスタートさせ、フジテレビ「金曜プレステージ」のエンディングや、ガイナーレ鳥取応援ソングなど、大型タイアップも多数獲得しています。2013 年からはアーティスト名を「奈都子」と改め、新たな活動をスタートさせました。昨年 12 月には 4 枚目のアルバムとなる「光をあつめて」を発売して、ますます活動の幅を広げています。

書道パフォーマンス

 
16:15 ~ 16:45

市内イベントで活躍中の書芸院ガールズと、米田暁雄(連紹寺住職)が奇跡のコラボレーション。
魂の文字を生で感じてください。

プロフィール
松江市にある日本現代書芸院で、書道を習う小学生から高校生までの女の子たちで結成されたグループ。
松江水燈路のオープニングイベントや市内各所のお祭りでパフォーマンスを行い、賑わいを創出している。今回のステージでは、「いのち」をテーマに迫力の演技を行ってもらいます。

クロージングセレモニー(法要)

17:00 ~ 18:00

日蓮宗僧侶がお寺の本堂から飛び出し、テルサステージ上で法要を行います。
この一日を締めくくる、いのちの法要をご覧ください。